婚活イベントレポート

令和2年度長野市主催「魅力UPセミナー」オンラインでもリアルでも使えるコミュニケーション術(2020.11.29)

〇日時

令和2年11月29日(日曜日)18:00~20:00

 

〇会場

オンライン(参加者ご自身のパソコン、スマートフォン、タブレットからご参加いただきました。)

 

〇参加者

男性10人、女性3人

 

★オンラインでもリアルでも使えるコミュニケーション術

講師:鈴木優子さん(コミュニケーションアドバイザー)

 

今回のセミナーは、長野市権堂イーストプラザのコミュニティールームをお借りして配信。

受付時間中、ビデオやマイクがONにならないなど少しバタバタしましたが、無事に時間どおりセミナーを開始することができました。参加者の皆さん、ご協力いただきありがとうございます。

当日になってみないとわからないこともありますが、事前に通信環境などを確認しておくと良いかもしれませんね。
配信場所

コミュニケーションをとるには、コツがあるそうです。

人と話すことを苦手だと感じている人でも、そのコツを掴めばコミュニケーションがスムーズにできるのだとか。

その“コツ”について教えていただきました。

 

第一印象は一瞬(3~7秒)で決まると言われています。

では、その第一印象はどこで判断されているかと言うと、55%が見た目とのこと。

見た目と言っても、カッコいい・可愛いということではありません。

大切なのは「表情」、「姿勢」、「身だしなみ」。

この日は、すぐに実践できる“笑顔”の練習をしました。ほうれい線対策にもなるのだとか・・・!
講師

オンラインの場合は「光」も大切だそうですよ。

講師の鈴木先生も、このセミナーのために女優ライトを持参していました。

また、耳からの情報として「声の大きさ・速さ・トーン」が大切ですが、オンラインでは「はっきりと聞こえる」ことも重要らしいです。
講師

では、実際にお相手と話すときに大切なことは何なのか。

ズバリ、「相手の好きなこと、やりたいことは頭ごなしに否定しない」こと!まずは一旦受け止めることが大切なのだとか。

そのあとにオープンクエスチョン(例:いつ、どこで、誰が、何を、どんなふうに、どれくらい、どうした、何がきっかけ)を続けると良いようです。

 

【悪い例】

Aさん:スキーが好きです。

Bさん:スノーボードはやらないんですか?冬山って寒いですよね。

(↑※お相手はスキーを否定されたような気持ちになってしまいます。)

 

【良い例】

Aさん:スキーが好きです。

Bさん:スキーがお好きなんですね。どこに滑りに行くんですか?どれくらいの頻度で行きますか?
講師

その他にも、コミュニケーションをとるときには、

自分の話:相手の話=2:8

の比率を意識すると、より好印象になるようです。

 

人と話すことに苦手意識がある人でも、今すぐにできるほんの少しの意識で、楽しくコミュニケーションがとれるようになりそうですね♪

 

★交流会

続いては、講座内容をすぐに活かせる交流会。

トークテーマごとにグループを入れ替えながら、ブレイクアウトルームという個室で、少人数でお話いただきました。

どんなお話をされていたのかはわかりませんでしたが、講座内容を活かしつつ、楽しんでいただけましたでしょうか・・・?
交流会

★雑談会

20時に交流会は終了となりましたが、その後30分間程度、Zoomを開放して参加者のみでフリートーク。

同性異性関係なく、参加者同士の繋がりができていたら嬉しいです!

 

【参加者の声】

・コミュニケーションの基礎がわかることで、これまでよりも自信を持って人と接することができそうだと感じた。

・すぐに使える内容で良かった。

・今後の参考になる知識をいただけた。交流も楽しかった。