デートプラン

のんびり里山探訪!信更デートプラン

長野市の南西に位置し、標高400〜800mの農村地帯が広がる信更町(しんこうまち)は、穏やかな里山が広がるエリア。りんご栽培や稲作が盛んで、地場産食材を使った名物も。さらに貴重な文化財や美しい自然を五感で味わえる見どころもあちこちに。今回は里山で自然に抱かれてのんびり過ごすデートプランをご紹介します。

Start!

SPOT 01 長勝寺ちょうしょうじ

境内に北アルプスが望める東屋もあり、里山時間を堪能できる長勝寺は、真言宗豊山派のお寺。その名の通り「長く勝つ」と書くので勝負ごとにはすこぶる効果が良く、本尊の薬師如来はお参りすれば心願成就するといわれているそうです。さらに本堂横には、やさしいお顔のなでぼとけ「びんずるさん」も。健康を祈るとともに、絵馬に願いを書いて恋愛の勝機もしっかりつかみましょう。

たくさんの絵馬が掛かる仁王門に向かうと、ここにもこのお寺に昔から伝わる不思議な話が。それは「仁王さんの下をくぐると、腰が丈夫になる」という言い伝え。訪れるたびに下をくぐる地元の人もいるのだとか。さらに、仁王さんをお参りすると、阿吽のパワーを吸収して元気で長生きできるそうです。

そんな仁王門に安置された「木造金剛力士像」は、昭和37年に長野県宝に指定された貴重な像。向かって右の阿形(あぎょう)が194.5cm、左の吽形(うんぎょう)が197.2cmと仁王としては小ぶりですが、寄木造りではなく、ヒノキ材の一木造りとしているところが見どころ。阿形は口を開け、吽形は口を閉じた怒りの表情でお寺を守る、まさに夫婦になったら見習いたい「阿吽の呼吸」の姿でもあります。

基本情報

所在地:長野市信更町三水833

【関連リンク】

車で約10分

SPOT 02 信更の棚田

信更の田野口エリアに広がるのは、約65haの規模を誇る県下最大級の棚田です。現在はコシヒカリを中心に数品種が栽培され、お米は県内を中心に出荷されています。美しいあぜ道が描くラインや、季節ごとに変わる稲の様子はまさにニッポンの農村風景。「ながの百景」にも選ばれている、訪れておきたい名所です。

基本情報

所在地:長野市信更町田野口
お問い合わせ:TEL 050-3583-2071(信更地区住民自治協議会)

【関連リンク】

車で約5分

SPOT 03 田野口のホタル

信更町の田野口地区は、実は長野市内でも有数のホタル生息地。毎年、夏至の前後1週間ごろになると、たくさんのホタルが乱舞し、幻想的な世界に一変します。この美しい初夏の風物詩を毎年楽しめるのは、地元の保存会の人たちが池や水路を整備してくれているため。自然と生物、そして地元の人の愛情が奏でる初夏のアートを楽しみながら、信更デートのラストはロマンチックに締めくくりましょう。

基本情報
所在地:長野市信更町田野口
お問い合わせ:TEL 026-290-3634(田野口ホタル保全会)

COLUMN

SPOT 04 信更名物!アップルパイ

photo:信更地区住民自治協議会 提供

近年、信更エリアの名物として話題なのが、地元のりんごを使って農家のお母さんたちがつくる「アップルパイ」。「りんご本来の味を楽しんでほしい」と一般的なアップルパイよりはるかに多い量のりんごを使用。旨味をギュッと包んで焼かれています。またバターを使って香り高く仕上げるのもこだわりのひとつ。まさに信更の美しさと温かさが詰まった名物です。

基本情報
アップルパイ 販売時期:11月〜4月
種類:リーフあっぷるパイ1個180円
   ホール 小(約13cm)500円、大(約18cm)1,200円
販売場所:道の駅信州新町・あっぷる工房 など
【関連リンク】

SPOT MAP