デートプラン

北アルプス一望の絶景エリア!大岡デートプラン

長野市の山あいにある大岡エリアは、北アルプスの山並みを一望できる絶景と、どこか懐かしくてホッとする里山が広がるスポット。慌ただしい日常を抜け出して、「密」も防ぎながら楽しめる大岡デートへ出かければ、自然と笑顔に。市街地からちょっと足をのばすだけで味わえる、小旅行のような非日常。今回は、そんな大岡デートプランをご紹介します。

START!

SPOT 01 道の駅 長野市大岡特産センター

長野市街地から松本方面へ国道19号のドライブデートを楽しみながら走ると道沿いにあるのが道の駅「長野市大岡特産センター」。外観は白壁に黒木で、店内に入ると太い柱が吹き抜けの天井を支える、風情たっぷりのスポットです。しかも入口には、大岡の顔!ともいえる道祖神も。夫婦円満や子孫繁栄、縁結びなどのご利益もあるといわれるので、ふたりの縁もお祈りしてから中へ。

店内に入ると売店には、地元の野菜や果物、加工品などがずらり。四季折々の旬が並ぶので、訪れるたびに楽しみがあります。食堂での人気メニューは、地場産のそば粉を使って手打ちした「ざるそば」。昼時には風味豊かなそばを求めて多くの人で賑わいます。ちょっと小腹を満たしたいときは、そばクレープにネギ味噌を挟んだ名物「そばサンド」や季節の具材をたっぷり詰めた「おやき」がおすすめ。

基本情報

所在地:長野市大岡甲5275-1

営業時間:売店9:00〜18:30(4〜9月)、9:00〜17:30(10〜3月)

     食堂9:30〜16:30LO(4〜9月)、9:30〜16:00LO(10〜3月)

休館日:12/31、1/1(臨時休館あり)

お問い合わせ:TEL 026-266-2888

【関連リンク】

車で約15分

SPOT 02 大岡アルプス展望公園

道の駅で名物を堪能したら、国道19号線・児玉橋から市道へ入り、ぐんぐん上へ。標高890mまで登ると到着するのが「大岡アルプス展望公園」です。公園内の丘を登ると、そこは常念岳から白馬岳までを一望できる絶景スポット。雄大な山並みを眺めると、ココロもカラダもリフレッシュできそうです。絶景スポットの隣には、東屋もあるので、のんびり派のカップルにもピッタリ。

公園内には、自家栽培の穀物や野菜を使った食事や、さまざまな種類の天然酵母パンを味わえる「カフェテラス モモ」も。ヘルシーなベジバーガーや、オリジナルジュースなどを楽しみながら、時間を気にせず、ゆっくりと過ごしたいスポットです。スマホの電源も切って、目の前に広がる景色とふたりの会話を楽しむのが大岡デートスタイルかもしれません。

基本情報

所在地:長野市大岡甲7552

お問い合わせ:TEL 026-266-3701「カフェテラス モモ」(公園施設管理者)

【関連リンク】

車で約5分

SPOT 03 大岡温泉

絶景やランチ、ティータイムを満喫したら、大岡デートのラストは山あいのいで湯「大岡温泉」へ。ここは地元の人たちや、山里を愛する人たちが訪れる小さな日帰り温泉。お湯は、かすかな茶緑色を帯びた透明で、さらりとした肌触りが特徴。内湯や露天風呂からはのどかな田園風景と北アルプスを一望でき、日常の雑踏を忘れられる一時を過ごせるかも。温泉でリフレッシュした後はお互いの良さを再発見できるカップルになれるかもしれません。

館内には、やさしく日差しが差し込む大広間も。大岡の雰囲気そのままのような、のどかなスペースでゆっくり休憩できます。そんな休憩タイムにおすすめなのは軽食メニュー。地元の棚田で育った大岡産米だけを使った牛丼やカレーが、なんとどちらも各350円!(税込・11:30〜18:00)。ココロにもカラダにもやさしい大岡デート、お財布にもやさしい!という、うれしいことづくしです。

基本情報

所在地:長野市大岡中牧1142

営業時間:11:00~19:00

※しばらくの間、時間を短縮して営業しています。詳しくはお問い合わせください。

休館日:火曜、12/31、1/1(メンテナンスのため臨時休館あり)

料金:小学生以上360円(税込)、小学生未満 無料

お問い合わせ:TEL 026-266-1088

【関連リンク】

SPOT MAP