デートプラン

花・蝶・山が演出する自然美と出会う、七二会デートプラン

長野市七二会(なにあい)は、長野市街地から国道19号線で安茂里を抜けて、白馬方面へ向かう途中にあるエリア。ふだんは何気なく通り過ぎてしまう人が多いかもしれませんが、実は花や名木、湧水など豊かな自然を感じられるスポットが揃っています。今回はその中から、秋ならではのデートスポットをご紹介。かつて、7つの村と2つの村が出会い合併したことから名付けられた「七二会」を探訪して、秋の自然美と出会うデートへ。

START!

SPOT 01 塩フジバカマ園

photo:長野市七二会地区住民自治協議会 様

9月上旬〜10月上旬に見頃を迎えるのが、七二会塩地区にある「塩フジバカマ園」。秋の七草のひとつでもあるフジバカマが一面に咲く、美しい場所です。ここはかつて遊休農地で、地元の美化組合の人たちがフジバカマを植えて大切に育て、遊歩道や駐車場も整備したことから観光スポットになったそう。まさに“七二愛”が詰まった手づくりの名所。のんびり歩くだけで、やさしい気持ちになれる場所です。

photo:長野市七二会地区住民自治協議会 様

フジバカマ園の最大の見どころが花を求めてやってくる「アサギマダラ」。なんと2,000kmも旅する神秘の蝶と呼ばれています。秋の開花の時期にはフワフワと飛びながら花の蜜を吸う優雅な姿が見られます。写真好きのカップルなら、花と蝶が織り成すベストショットを狙うのも良いかも。ちなみにフジバカマには「あの日を思い出す」という花言葉も。将来、このデートをふたりで思い出してほんわかできるような記念写真をぜひ。

基本情報

所在地:長野市七二会塩
開園時期:通年(フジバカマ&アサギマダラの見頃は9月上旬〜10月上旬)
お問い合わせ:TEL 026-262-1203(長野市七二会地区住民自治協議会)

【関連リンク】

車で約20分

SPOT 02 七二会の北アルプス眺望スポット

photo:長野市七二会地区住民自治協議会 様

フジバカマ園を満喫したら、次は「七二会から見る北アルプス」探しへ。おすすめは紅葉狩りも楽しめる「陣場平(じんばだいら)トレッキングコース」。「萩野城跡」まで歩く(萩野城跡往復コース=片道約1km)と、目の前には山々や善光寺平が広がる絶景スポットが。スカイコース(約6km)には、葭雰(よしきり)神社、義民顕彰碑などの史跡に加え、善光寺平が一望できる四阿(あずまや)、北アルプスや戸隠連峰が一望できるビューポイントなど見どころがいろいろ。下記の関連リンク先から詳しいコースマップ(PDF)をダウンロードして出かけると便利です。

さらに細い道の運転も得意な人は、ながの百景の「七二会から見る北アルプス」のスポットへ。タイミングが良ければ、北アルプスの山並みと、七二会名物といわれる霧のかかった山々が調和する、絵画のような絶景に出会えるかもしれません。また、近くの「春日山神社」も北アルプスが見えるスポット。秋風が心地よい七二会を歩きながら、ふたりが選ぶ北アルプス絶景スポットも探してみましょう。
(移動時間やマップの位置は陣場平トレッキングコースの情報となります。)

基本情報

所在地:長野市七二会

【関連リンク】

SPOT MAP