デートプラン

秋の城下町をお散歩!松代デートプラン

時代を超えて武家屋敷や古寺が残り、情緒あふれる街並みを楽しめるのが真田十万石の城下町・松代。数々の映画のロケ地としても使われた魅力あふれる場所です。しかも多彩なスポットが密集しているため、松代デートを楽しむなら徒歩がおすすめ。ゆっくり城下町をお散歩しながら秋満喫のデートへ。

START!

SPOT 01 松代城跡

松代デートのスタートは、拠点ともいうべき「松代城跡」へ。松代城は、武田信玄が上杉謙信と戦うための拠点として築いたといわれる城。その後、1622(元和8)年には、NHK大河ドラマ「真田丸」も記憶に新しい真田信之が上田城から松代城に移って松代藩政の拠点とし、真田十万石の城下町が発展しました。

明治の廃城にともない建物が壊された松代城は、長い間石垣を残すのみでしたが、2004年に櫓門・木橋・石橋・土塁・堀などが復元されました。中でも石垣は大小さまざまな自然石を巧みに積み上げた特徴的なもので、石工の技術や美しさは必見。日本百名城にも認定される名所です。

基本情報

所在地:長野市松代町松代44

時間:9:00~17:00(入場16:30まで)

入場料:無料

休館日:原則無休

お問い合わせ:TEL 026-278-2801(真田宝物館)

【関連リンク】

徒歩3分

SPOT 02 真田邸

松代城の南門から徒歩約3分で行けるのが松代城跡で唯一残った建物で、国指定史跡でもある「真田邸」。9代藩主・真田幸教が義母・貞松院の住まいとして1864(元治元)年に建築した松代城の城外御殿です。のちに幸教の住まいとなり、明治維新後は真田家の別邸に。昭和41年に長野市(当時の松代町)へ譲渡されています。

真田邸は全国的にも稀少な江戸時代の御殿建築で価値ある建物。秋には美しく色づく庭園や書院、座敷など見どころもさまざまです。また真田邸三番土蔵では、紋切り遊びや筝の演奏体験などのワークショップも開催。開催日をチェックして出かければ、日本の文化を体感できる充実デートに!

基本情報

所在地:長野市松代町松代1

時間:9:00~17:00(入場16:30まで)

入場料:大人200円・小中学生80円

休館日:原則無休(館内消毒期間を除く)

お問い合わせ:TEL 026-215-6702

【関連リンク】

徒歩12分

SPOT 03 寺町商家

江戸末期から昭和初期まで質屋などを営んでいた商家・金箱家の旧宅を保存修理して、地域交流の拠点として平成27年4月にオープンしたのが「寺町商家」。総ケヤキ材による豪華な門や、池のある庭園、土蔵など風情あふれる建物が魅力で、レンタルスペースとしても使用できます。

また寺町商家での注目は、ランチや喫茶。シェフが1日だけ開店する「ワンデイシェフ(予約制)」は、早めの予約や抽選申込が必須の人気企画。ほかにもポークシチューやスパイシーカレー、杏おこわなどオリジナルのランチメニューが楽しめる「スタッフランチ&喫茶」も開催。こっそり予約をしておいて、サプライズなんて演出もステキです。

基本情報

所在地:長野市松代町松代(寺町)1226-2

時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

お問い合わせ:TEL 026-278-1277

【関連リンク】

COLUMN

SPOT 04 十万石まつり

10月6日(土)・7日(日)は「松代藩真田十万石まつり」開催!
63回目を迎える松代最大の歴史あるイベントです。中でも10月7日に行われる「真田十万石行列」は、馬6頭と総勢250名という豪華絢爛な行列が松代城より出陣して、町内を練り歩きます。ブース出展やステージイベントなどもあるので、お祭り好きのカップルはぜひチェックを。

SPOT MAP