縁結びスポット・デートスポット

初めての共同作業!?戸隠でそば打ち体験デート【戸隠そば博物館 とんくるりん】

夏の暑さがすっかり去って、秋の気配を感じる日々。これからやってくるのは、秋そば!「新そば」の季節です。そこで今回は信州を代表するそば処・戸隠で「そばを知り・体験し・味わえる」デートをご紹介。目指すのはバードラインを抜けた戸隠の玄関口にある、そばの総合アミューズメント施設「戸隠そば博物館 とんくるりん」。一風変わった想い出に残るそば三昧デートを満喫できます。

広い駐車場に車をとめて館内へ入ると、所狭しとそば商品が並ぶ売店が広がります。いまの売れ筋は、戸隠産の新そばを使った「生そば」や「干しそば」で、さまざまなメーカーの商品がずらり。さらに「そばパスタ」や「そば粉」なども揃います。帰りのおみやげは、いろいろなそばを買っておウチで食べ比べを。

【そば打ち体験】
開始時間:午前 10時・11時・12時/午後 1時・2時
料金:基本料金 一鉢(1~2人前)2,600円、一鉢(3~4人前)3,300円、つゆ薬味代(1人前)250円
所要時間:そば打ち1時間+お食事時間
※打ったそばはお持ち帰りも可能(要冷蔵、クーラーボックスなどをお持ちください。)
体験予約:026-254-3773

photo:戸隠そば博物館 とんくるりん

まずは売店を抜けて、本日のデートのメイン「そば打ち体験」へ。鉢の大きさが2人前or 4人前なので、ふたりで一緒に一鉢を打つのが通常プラン。そば粉を練り、延ばし、切るという一連の作業を体験できます。体験時には地元のそば打ち名人が、丁寧に教えてくれるので初心者でも安心。でも「器用さ」「丁寧さ」「手際の良さ」などの性格はしっかり出るので要注意!体験後は、ふたりで打ったそばをお食事処で味わえます。単品で「季節の野菜天ぷら(410円)」をプラスすれば豪華なランチに。

お食事処では、単品からセットまで多彩なそば料理が揃います。中でも、名物ぼっち盛りのざるそばに、そば団子・そばがき・薄焼き・そばと紫蘇のゼリーがついた「とんくるりん博物館そば御膳(1,650円)」は、戸隠の家庭料理を堪能できるオリジナルの特別メニュー。寒い季節は数量限定の「ふき味噌風味のお煮かけそば(1,170円)」も人気です。新たに入荷した「戸隠乃蕎麦ビール(夏季限定 700円)」も注目。

一方、館内には戸隠そばの歴史や文化を展示した「戸隠そばミュージアム」も併設され、今期は「戸隠そば祭り」の企画展を開催中。歴代そば祭りのポスターが展示されたコーナーには、昭和44年「第1回戸隠そば祭り」のポスターも!いま見ると、逆に新しくも見える斬新なデザインです。戸隠そば祭りは、半世紀以上続く、由緒ある行事。デートで毎年訪れ、その後は夫婦で毎年訪れる…、そんなふたりにとっても想い出の祭りになっていったらより素敵です。

【戸隠そばミュージアム】
入場料:大人200円、中学生以下150円

COLUMN
第51回 戸隠そば祭り
「戸隠そば祭り」は、戸隠の大神様のもとで商売をさせていただいていることに感謝し、また戸隠を訪れてくれるお客様に感謝する歴史ある行事。11/5(木)には、各そば店で不要になった道具やざる、そば玉に感謝を込めて神事を執り行った後にお焚き上げを行い、翌日11/6(金)には戸隠神社中社にて新そば献納祭が行われます。

<主な行事>
◎そば道具お焚き上げ神事 11/5(木)16:30~
◎新そば献納祭 11/6(金)9:00~
◎献納そば 11/6(金)12:30頃~
※新型コロナウイルス感染拡大に対する安全確保のため、「第51回戸隠そば祭り」は内容を一部変更しての開催となります。
※「前夜祭」「半ざるそば食べ歩き」は、2020年は中止となります。
※「戸隠そば祭り」は年によって開催日が異なりますので、事前にご確認のうえお出掛けください。

基本情報

戸隠そば博物館 とんくるりん
所在地:長野市戸隠3018
営業時間:10:00~16:00(食事10:00~15:00(LO))
駐車場:普通乗用車60台、大型バス5台、車いす専用駐車場1台
定休日:水曜(冬期12月~4月中旬は休館)
お問い合わせ:TEL026-254-3773

【関連リンク】
長野市戸隠そば博物館 とんくるりん(外部リンク)
http://www.togakushi-tq.jp/index.htm

【地図】