縁結びスポット・デートスポット

アスリートの気分で!スケート&オリンピックを満喫デート【エムウェーブ】

ウインターシーズン到来!遠出を控えたい今年は、視点を変えれば身近なスポットの魅力を再発見するチャンス。そこで今回はエムウェーブへ!世界のトップアスリートも滑ったリンクで、スケートを楽しむというオリンピック開催都市である長野市ならではの贅沢なデートを。早速、南ゲートの「スケート入口」から入り、貸靴コーナーへ。靴はフィギュア・スピード・ホッケーから選べて、300円で種類変更も可能。「スケート靴は小さめにできているため、普段の靴サイズより1cm大きいサイズをお伝えください」とスタッフの方が教えてくれました。

中に入ると、信州の山並みを感じさせ、温もりと開放感があふれる空間にスケートリンクが広がります。400mトラックのスピードリンクはレーン分けがされていて、「内側は初心者の方・中央はスケートが得意な方・外側は一般の方」となっており、中央のホッケーリンクは誰でも滑走可能。ふたりのレベルにあわせてレーンのチョイスを。初心者のカップルなら土日祝の午後や、火曜日と金曜日の夜間に無料のスケート教室があるので、そこで基礎を習うのも良いかも。

土日祝は、ラーメンや丼、中華まんやおやきなどの軽食コーナーが営業。お腹を満たしてカラダもポカポカに。さらにオリジナルグッズなどを販売する売店があるので、アイススケートに必須の手袋を忘れてしまった人はココで購入もできます。ちなみに滑走券や貸靴券は、コンビニのマルチメディア端末機で前売りを購入するとチョッピリお得。また毎月「無料開放日」があり、この日は滑走料が無料になるので事前にチェックしておくのがおすすめです。

スケートをたっぷり楽しんだら、次はぐるりとまわって反対側の北ゲートへ。ここには知る人ぞ知る「長野オリンピックミュージアム」があります。国際オリンピック委員会(IOC)の承認を得て正式に「オリンピックミュージアム」を名乗ることができる施設は、現在世界に31か所しかなく、日本国内では初の認可を取得しています。(その後札幌と東京が認可。長野市ってすごいですね。)

まず展示されているのは、1998年の長野オリンピック開閉会式でIOCのサマランチ会長がスピーチの時に使用した演台!いきなりレア物が登場しますので、ぜひ記念写真をどうぞ。
館内には、1998年に開催された長野オリンピック大会・長野パラリンピック大会を中心に、オリンピック・パラリンピックにまつわるアイテムや写真がずらりと並び、まさに壮観の一言。

次に注目して欲しいのは、選手たちが体感する視界や振動を体験できるボブスレーシミュレーター。実際に競技で使われた2人乗りのボブスレーなので、2人の距離もちょっと近づいたりして♡
また、長野オリンピックでの日本人選手の活躍を大画面映像で見ることができる、オリンピックシアターもお見逃しなく。現在は新型コロナウイルス感染症対策として、他の団体やグループと一緒に鑑賞することを制限していますので、おふたりだけの貸切空間となります。(最長15分まで)感動の名場面をぜひご覧ください。

ほかにも長野オリンピックの金銀銅メダルや、今も根強い人気が続くピンバッジ、長野オリンピック公式キャラクターのスノーレッツ、冬季オリンピック大会歴代ポスターなど、展示内容は充実。長野にゆかりのあるカップルなら、一度は訪れておきたい長野の魅力を再発見できるスポットです。

COLUMN
第21回氷の彫刻展inエムウェーブ
開催日:2/20(土)・21(日)
時間:10:00〜18:00
エムウェーブのアリーナに躍動感あふれる氷の作品がずらりと並ぶ、冬の恒例イベント。氷の彫刻展は入場無料で、この2日間はスケートリンクも無料開放日!貸靴料金だけでスケートもアートもたっぷり楽しめます。

photo : エムウェーブ

基本情報

エムウェーブ
所在地:長野市北長池195

【アイススケートリンク】
※営業日・営業時間はHPでご確認ください

【長野オリンピックミュージアム】
営業時間:10:00~17:00
入場料金:無料
※臨時休館日がありますので、HPでご確認ください

駐車場:あり
お問い合わせ:
スケート TEL026-221-6100
長野オリンピックミュージアム TEL026-222-3300

【関連リンク】
エムウェーブ(外部リンク)
https://www.nagano-mwave.co.jp

【地図】