縁結びスポット・デートスポット

自然を満喫しながら武田信玄ゆかりのお寺を目指す!【三登山トレッキングコース】

長野市若槻にある「三登山(みとやま)」は、戦国時代に上杉・武田両軍が利用したという歴史ある山。

現在の三登山はトレッキングコースとして整備され、体力や時間に応じて5種類のコースが選べるトレッキングの名所になっています。今回紹介する「史跡散策コース」は往復2~3時間程度。歴史の面影と自然を手軽に楽しめるコースなので、自然や歴史が好きなカップルの日帰りデートにぴったり!歴史的に貴重な古墳や信玄ゆかりの山千寺を目指しましょう。

 

長野市の県道60号(若槻大通り)にある「吉(よし)」の信号を左折し、山側へ向かったところに今回のスタート地点「吉 駐車場」があります。駐車場に車を停めたら来た道を少し戻り、「三登山トレッキングコース」の看板を右折してトレッキング開始!長野市のホームページからダウンロードできるパンフレットをあらかじめ用意しておくと便利です。近くには立派なお堂の「諏訪神社(吉諏訪社)」もあるので、トレッキング前に旅の安全を祈願するのもいいかも。

 

駐車場からしばらくは分岐が多いので、ふたりで看板を探しながら歩いていきましょう。道の途中には長野市街地や山々の絶景が見えるスポットもあるので、景色を楽しみながら歩くのがおすすめ。小さくて可愛らしい桜の木が目印の十字路を右折すれば、後はほぼ一本道。

 

十字路を曲がってすぐ、右手側に今回の見どころの一つ「吉古墳群」が見えてきます。この吉古墳群にはおよそ63基、らしきものを含めると95基ほどの古墳があるそうです。すぐに見つけられる古墳は看板の近くの屋根で覆われた1基と、その近くの数基のみ。山中で全部探すのは大変だけど、足場の悪さを口実にしてふたりが近づくことができるかも。

 

吉古墳群からは、田子池(たこいけ)と長野市街が眼下に広がる、素晴らしい景色が一望できます。適度に空も見える気持ちのいい道が続くので自然と会話も弾むはず。日常とは違った風景の中で、普段あまりしない話題を振ってみるのもいいかもしれません。

 

山道をしばらく歩くと、舗装された広い道が見えてきます。ここまできたらゴールの山千寺はもう目前!右に曲がり少し登った左側に山千寺の入り口があります。この道からも長野市街地を見下ろすことができ、天気のいい日は大きなエムウェーブがはっきりと確認できます。

 

山千寺の境内には視界を塞ぐほど大きな枝垂れ桜!推定樹齢450~500年の「信玄駒つなぎの桜」と呼ばれ、武田信玄が戦勝祈願の際に馬をつないだそう。枝垂れ桜の奥には山千寺のお堂に続く石階段が。この石階段はかなり急で狭いので、足を踏み外さないように注意。手をつないで登れば安心&ふたりの距離もぐっと縮まるかも!

 

石段を上ると目の前に山千寺の観音堂が現れます。その大きさには圧倒されてしまいます。山千寺は戦国時代に建造され、現在の観音堂は文政4年(1821年)に再建されたものだとか。本尊は県下で最も古いとされる銅造観音菩薩立像で国の重要文化財に指定されているそうです。境内は鳥のさえずりがはっきり聞こえるほど静かで、落ち着いた雰囲気。ここで、ふたりの将来についてゆっくり語り合うのもいいかもしれませんね。

三登山史跡散策コースは、老若男女問わず楽しむことができるトレッキングコースです。天気の良い日に、ふたりで自然を堪能しに三登山に出かけてみてはいかがでしょうか。

基本情報

三登山トレッキングコース

史跡散策コース全長約1.8km<所要時間:約2時間>
【吉駐車場→分岐→分岐→分岐→吉古墳群→三千寺】

所在地:〒381-0088 長野県長野市吉401(諏訪神社)
駐車場:約20台(吉 駐車場)
お問い合わせ:TEL 026-224-8316(長野市商工観光部観光振興課)

【関連リンク】
長野市HP(外部リンク)
https://www.city.nagano.nagano.jp/site/kanko-nagano/16216.html

ながの観光net(外部リンク)
https://www.nagano-cvb.or.jp/modules/sightseeing/page/93

若槻地区住民自治協議会(外部リンク)
http://www.komiwaka.com/Gaiyou.html

【地図】